読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お小遣い稼ぎ日記

懸賞、ふるさと納税、株主優待などの備忘録です

コメダとドトールの優待について

最近コメダドトールの優待を使用した際に「え?」って思ったことがあったので

ブログに書きます。

 

コメダ

2枚のKOMECAのポイントを合算して支払いをすることができません。

2名義分の優待を使って支払いをする人は気を付けたほうがいいかも。

例えば、3000円分の食事をしてKOMECA1200ポイントを2枚使う場合、

差額の600円を現金で支払えばOKではないのです。

注文をしたメニューの組み合わせ次第ですがKOMECAの中にポイントが残って

しまい、600円以上の支払いになることもあります。

 

先日、株主優待の内容変更がありました。(2017年8月末から実施)

KOMECAポイント 1200→1000

有効期限 半年→1年

議決権行使で500ポイントが貰えるので年間ポイントは2400→2500

 

ポイントが残ってしまっても有効期限が長くなったので、次回分のポイントが

同じKOMECAにチャージされるのであれば使い勝手が悪いというわけではないのかも。

ただ、2016年8月分、2017年2月分の優待については有効期限が6か月なのでそれまでに使わないとなくなってしまいます(>_<)

よくコメダを利用する人は問題ないのかな。

 

 

ドトール

ガソリンスタンド併設店ではバリューカードのポイントを超えた金額を

現金で支払うことはできません。

ポイントが残ってしまっても一度使うと有効期限が3年伸びるので翌年以降に

優待を貰った際に新しく入ったポイントと残ってたポイントを一緒に使えば

いいんじゃないかなと思います。

一般のお店では普通にバリューカードと現金の併用はできるので大丈夫です(^-^)

 

※これらの情報は2017年4月のものなので今後変更があるかもしれません。